Sabotage*Life 

サボタージュ* ライフ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

タマゴの殻の多肉。。。その後

昨年の8月に以前お世話になってました雑貨店さんでしたワークショップのタマゴ多肉のその後です^^

見本として作ったコチラ↓ オーロラのカット苗でした♪
タマゴ殻
約8か月後の今の様子はコチラ
↓↓↓
CIMG1048.jpg

作った当初の虹の玉っぽいオーロラが正真正銘のオーロラに~(笑)
沢山のお子ちゃまも出てきています

たしかワークショップで皆さんこのままでいつまで持つんですか~?
植え替えは。。。?と気にされていましたね^^

この通りまだまだこのままで大丈夫そうですよ~(^o^)

但し。ず~っと外の陽当たりに出しっぱなしなので油性のスタンプでしたが綺麗に消えちゃってます。コラージュしたマステは色褪せながらも無事です。

あと、台にしていたワイヤーは軽すぎて風が強い時に台ごと飛んでいきそうだったのでいつしか100円ショップの陶器のエッグスタンドにお世話になってました

今迄はその耐久性に二の足を踏んでいたタマゴ植えですがこんなに長く愉しめるのならアリですよね^^

この8か月管理した(ってほどのことはしてないケド笑)感想は。。。
これはワークショップということもあって土は使わずに水苔だけで作りましたが常にかなりの乾燥状態でした。
それでもシワシワになりながら頑張っていましたので全然OKだと思いますが、下に土を入れて表面だけを水苔にした方が水持ちが良くてより管理が楽ですね^^

あと長持ちさせるためにはやっぱり陽当たり。お外管理は必須なので雨風日差しに負けないようなコラージュとスタンドがいいですね^^

というのも実はこの時に一緒に作ったコチラ↓  子供たちのです~
タマゴ
風が強い日にスタンドごと棚から落ちて殻が割れてしまいました(^_^;)
多肉たちは無事だったので今はそれぞれミニ鉢に植え替えてます。

この不安定なタマゴを外にどう飾るか。これもよく考えたいところですね~

って。。。なんかつらつらとウンチクが多い今日の記事(-_-)
いかん。販売用に考えるとついついこうなっちゃうのがダメですね(^_^;)

お家で今日食べるタマゴの上を小さなフォークでコツコツと割って中身を出して洗って乾かして~
マステやスタンプ。お好きなシール、油性マジックで描きもOK~♪底に竹串でプチッと穴を開けて土か水苔入れてカット苗をプスッと挿しましょう。
育てやすい種類がおすすめです^^
あとは適当なスタンドを探すか作るかして(←見つかるまでは取りあえず卵のパックを切って置いといたんでOK笑)陽当たりに置いておきましょう。
殻が古くなればまた新しい殻を作って植えてもいいし、少しずつ大きな鉢に植え替えていけば大きく育てることもできます♪

お家で愉しむのに難しいことは置いておいて~こんな風に誰でも簡単に楽しめるのが多肉の良い所ですよね!
小さいお子さんでも一緒にできるプチワークショップを是非お家でやってみてくださいね☆

  ↓そろそろ1ヶ月くらいになりますオーダーのリース、根が張ってきたようで水やりの度にかわいくなってます
にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

Blogランキングに参加してます。
←クリックで応援お願いします
いつもありがとうございます*^^*


スポンサーサイト

| 多肉 | 05:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT